過去情報

11/23 樋口真嗣監督トークセッション 参加者募集

2009-10-27 (Tue) 22:19
さぁー!いよいよ大詰めとなってまいりました、さぁ来い、ハリウッド!ロケでまちが元気になるプロジェクトです。

起承転結の「転」にあたる事業を下記の通り開催します。

題して「ハリ!プロ アワード 2009」 参加者募集!
(2010年があるのか?という突っ込みをしつつ)
 

■魅力あるロケ地を目指して ~ロケ誘致を地域活性化の起爆剤に!

日時:2009年11月23日(月・祝)
会場:沼津東急ホテル(静岡県沼津市上土町100-1 Tel. 055-952-2411)
    JR沼津駅から徒歩10分。駐車場有

【 プログラム 1 】 ロケで活性化するまちづくり トークセッション
時間:16:00 ~ 17:45
入場:先着200名(事前申し込み制)、入場無料

内容:「ヨン様ブーム」はじめ、ロケでまちは元気になります。撮影時の直接経済効果から映画公開後の二次活用まで息の長い経済効果はもちろのこと、地域に誇りをもてる文化振興、外から人を呼び込む観光振興にも繋がります。なんてったって、「うちの家でキムタクがロケやってね」と自慢(外部の力による発掘と誇り)できるっしょ。やり方はカンタン!ロケ撮影隊をおもてなしするだけ。商売が忙しくて他のことはできない。東京に仕事に行っているが何か自分も地元のために関わりたい。そんなアナタ!誰もが主役になれるまちおこしがロケ誘致です。
あなたも明日から主役になれるまちおこしに参加したいならば、是非お申込みしてね。

★パネラー:
・樋口真嗣監督
 (作品「ローレライ」、「日本沈没」(沼津市:片浜海岸でロケ)、「隠し砦の三悪人」(小山町、裾野市、御殿場市でロケ)
・谷國大輔氏
 (なんでロケで儲かるの?が聞けます)
・栗原裕康氏
 (沼津市長であり沼津近隣含めたセールスプロモーターでもあるよな~)
コーディネーター:高橋恵子
 (日活芸術学院講師でありフリーアナウンサーで、映画舞台挨拶などの司会もつとめている)


【 プログラム 2 】「ハリ!プロ」 パーティー
時間:18:00 ~ 20:00
入場:先着200名(事前申し込み制) 会費:3,000円
内容:
(1)あなたの家や事業者をロケ地にしよう!と、施設や人、風景などが詰まった「ロケーションライブラリー」が完成し、お披露目をします
(2)優れたロケーションを表彰する「ロケーションコンテスト」表彰式 
(3)映像制作者向けのお弁当「ロケ弁コンテスト」表彰式
(4)樋口真嗣 監督の次回作インタビュー
(5)谷國大輔 著「映画にしくまれたカミの見えざる手」の紹介
(6)最大の目的は、情報&交流会です。
「ロケ地オーナー」になった方、「ロケ地オーナー」に誘われたけど、どうしたらいいの?と興味を持っている方、「お店を繁盛させたいんだけど、(PRしたい)ロケで使ってもらいたい」「芸能人に会ってみたい」「映画が好き」「地域に貢献したい」そんな方は、是非ご参加ください。
※「うちの店、ロケで使ってよ」という方は、会場で金子に声をかけてくださいませ。「よっしゃ!まかせろ」というロケ地オーナーさんに直接お会いしてお話を聞けると、ロケ誘致もしやすくなります。 

■申し込み方法

□ トークセッションに申込み(無料)

□ ハリプロパーティーに申込み(会費:3000円) を記し

お名前:
ご住所:
連絡先:
メールアドレス:
参加人数:        ※ご同行者名:

をご記入の上、メール、FAX、郵送、直接(沼津商工会議所)にお申し込みください。

※ハリプロパーティー参加の方は、
会費3,000円を、事前(沼津商工会議所)もしくは当日(沼津東急ホテル受付)にお持ちください。

■申込先
沼津商工会議所  担当/産業振興課 中野・小澤
TEL055-931-1111 FAX055-931-1115
〒410-0832 静岡県沼津市御幸町14-5
URL : http://www.hollypro.jp 
E-mail : location(@)hollypro.jp  ※(@)の(  )を外してね
 

アワードチラシ表



★樋口真嗣監督 プロフィール
1965年東京都新宿区生まれ。日本の特技監督・映画監督。茨城県立古河第三高等学校卒業。ガイナックス、GONZO を経て現在 Motor/lieZ所属

高校卒業後に「ゴジラ」で怪獣造形に携わることで映画界に入る。1984年「八岐之大蛇の逆襲」などで親交のあった庵野秀明らが設立したガイナックスに参加し、「王立宇宙軍~オネアミスの翼」で助監督をつとめる。1992年村濱章司らとともにGONZOを設立。 1995年「ガメラ 大怪獣空中決戦」で特技監督を務め、日本アカデミー賞特別賞を受賞。2002年「ミニモニ。THE(じゃ)ムービー お菓子な大冒険!」で映画監督デビュー。2005年「ローレライ」を監督。2006年「日本沈没」(ロケ地:沼津市/片浜海岸)を監督。2007年
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の、主にクライマックスのヤシマ作戦部分を中心に画コンテを担当。2007年出身地である茨城県古河市の「古河大使」に就任。2008年「隠し砦の三悪人 THE LASTPRINCESS 」((ロケ地:小山町、御殿場市、裾野市)を監督

★谷國大輔氏 プロフィール
1963年東京都生まれ。地域プランナー、プロデューサー(映画・イベント)早稲田大学理工学部卒業。ゼネコンで実務経験後、同大学院修了。一級建築士。

(株)電通入社、政府系シンクタンクを経て会社設立。それまでの経歴を活かし、国交省地域振興アドバイザーや、映画等による観光、イベント、博覧会、まちづくり、離島振興などに関わる各種委員・プロデューサー等を歴任。映画学校のOBで、映画の企画・制作も精力的に行っている。著書(近著)に、「映画にしくまれたカミの見えざる手 ニッポンの未来ぢから」(講談社+α新書)共著に、「大世紀越え・2000年イベント」(JACE)「中心街・元気マニュアル」(商店建築社)「観光実務ハンドブック」(一部執筆担当 丸善)等。

★栗原裕康氏 プロフィール
1948年 静岡市生まれ。静岡県立沼津東高等学校を経て慶應義塾大学経済学部卒業。衆議院議員を経て、2008年静岡県沼津市長となる。趣味は映画鑑賞、読書、犬との散歩。「沼津お宝探し」事業を手掛け、今回は沼津市民の代表として、トークに参加。「さぁ来い、ハリウッド!大作戦」ロケでまちが元気になるプロジェクト実行委員会顧問。